まんが無料

大人気漫画Dr.STONE(ドクターストーン)【第139話】についてネタバレ紹介!

また『Dr.STONE(ドクターストーン)』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』第139話を無料で読む方法

Dr.STONE(ドクターストーン)の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使ってDr.STONE(ドクターストーン)のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 Dr.STONE(ドクターストーン)コミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
drstonemanga
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』第139話のネタバレ

謎の敵ホワイマンは千空と同じ声の持ち主だった。
衝撃の事実に驚く仲間たちの間に、双子やドッペルゲンガーなど様々な憶測が広がる。
そんな中、再度ホワイマンからの通信が入る。どうやらホワイマンの無線は一定周期で繰り返されているらしい。
聴力に優れる元ソナーマンの右京は、その声がボーカロイドなどに近い合成音声だということを見破る。

問題はなぜ(WHY)相手がそんな通信をしてきたかということだ。
クロムは石化装置を使ったときの通信から千空の声を真似したと推測するが、ますます謎は深まるばかりだ。
石化装置の歴史を知る者がいればホワイマンの目的を探れると考えた千空。
そこで記憶力に優れるソユーズが、石化装置の形に見覚えがあると言った。

一方、コハクを中心としたバトルチームは、ホワイマンとの決戦に備え訓練を開始していた。
手合わせをしたコハクとキリサメは、互角の戦いを繰り広げながらも互いの実力を認め合う。
その激しい戦いを見たヘタレの銀狼は思わず訓練から逃げ出していた。

場面は千空たちに戻る。
運ばれてきた石像は、海中に沈められた仲間たちに混じって大樹が回収した謎の人物のものだった。ソユーズが見覚えがあると言ったのは、その石像の腕に掘られた入れ墨だった。彼の言うとおり、その形は石化装置そっくりだった。
断面の劣化がないことから千空たちは石像に復活液を使うことにした。
蘇生されたのは額に三日月傷のある長髪の青年だった。千空は復活時に体表から剥がれ落ちる石片の厚さから、数百年前に石化されたことを推測する。

青年は復活できたことを驚き、時代がかった口調で千空たちに礼を言った。
ちょうどそこに訓練から逃げ出した銀狼と、それを追うコハクとキリサメが通りかかる。
次の瞬間、青年は銀狼にむかって頭首様(うえさま)と叫び、その攻撃でコハクとキリサメを退けていたのだ。
彼の名は松風。数百年前の島の頭首に仕える戦士だった。銀狼の顔は、松風の頭首の顔にそっくりだったのだ。
松風の誤解は解けたが、ゲスさを出し始めた銀狼の言葉で一時的にその下に仕えることになる。調子に乗りダメな部分を見せる銀狼に、仲間たちはドン引きしていた。

銀狼に促され、松風はかつて平和だった島に、ある日突然無数の石化装置が天から降り注いだのだと語り始める。
やはり敵は上にいるという確証を得た千空たちは話を切り上げ、すぐさまラボカーに向かっていた。それさえ分かれば、あとは科学で敵の正体を探れるのだ。

作り出されたのは司帝国との戦いで使った音波のショックキャノンを再利用したパラボラアンテナだった。
それにより電波を送る敵との距離が計測可能になった。逆探知の結果、判明した発信源の位置は地上から数10万km上空。
つまり、ホワイマンは月面にいることになる。
月の動きと発信源の距離がリンクしていることから、その推測はまず間違いない。
動揺する仲間たちの中で、千空だけは冷静だった。
それに気付いたゲンは、戸惑いながらもこの状況で千空がどんなことを考えるのかを理解した。

千空の思い描いた次なるミッション。
それは原始のストーンワールドでロケットを作り出し月に行くことだった。

スポンサーリンク

『Dr.STONE(ドクターストーン)』第139話の感想

前回から始まったDr.STONEの本章。今回の話ではホワイマンの正体の謎はますます深まりましたが、相手の位置が分かったことで具体的な対抗策が示されました。
しかし、まさかそれが月面ロケットの開発だとは!
宇宙飛行士である父・百夜の想いを受け継いだ千空が宇宙を目指すという熱い展開に興奮を抑えきれない読者も多いのではないでしょうか。とは言え、宇宙進出となれば、スマホが大型の通信機だったり、ドローンが有線式だったりした今までのように一部をローテクで誤魔化すことは難しそうです。現実の科学に即したロケットを作り出すには、どれだけ手間と時間がかかるのでしょうか。少なくとも、この章は宝島編を超えるの大長編になりそうです。

また、このタイミングで登場した松風という新キャラにも注目です。成り行きで銀狼に仕えることになった彼には、この先の物語で一体どんな役割を果たしてくれるのでしょうか。
宝島編のラストのように、全てのピースがピタリとハマる展開が今から待ち遠しいですね。

『Dr.STONE(ドクターストーン)』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

Dr.STONE(ドクターストーン) 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『Dr.STONE(ドクターストーン)』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。 Dr.STONE(ドクターストーン)のアニメはU-nextだと見放題ですので、漫画と一緒にアニメも楽しめます。 逆に、漫画を読まずに月額料金からポイントを相殺することができるので、月額790円の動画配信サービスとして利用することも可能です。
パンダZ
U-NEXT」なら無料で7つの大罪のアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら  
スポンサーリンク
おすすめの記事