ゴールデンカムイ【第196話】「モス」ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

大人気漫画『ゴールデンカムイ』の第196話についてネタバレ紹介!

また『ゴールデンカムイ』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第196話を無料で読む方法

『ゴールデンカムイ』の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使ってゴールデンカムイのアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 『ゴールデンカムイ』のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第196話のネタバレ

【亜港近辺・ニヴフ民族の集落】
ニヴフ民族の冬の家「トラフ」で、月島と尾形の回復を待つアシリパと杉本たち。
ニヴフたちは魚の皮を加工して生活に利用していた。

その中には服や靴といった生活必需品の他に、料理にも魚の皮を使ったものが多くあった。
ニヴフのおばさんがアシリパたちに魚の皮を使った伝統料理をご馳走してくれるという。

それは冬にしか食べられないお菓子で、「モス」と呼ばれていた。
お菓子の名前がモスと聞かされ、鯉登は”もすッ?”と驚き、嬉しそうな顔を浮かべる。
父・平二の口癖「もすッ」を思い出したのだ。

鯉登はどこか寒天にも似たモスを食べながら、アシリパ奪還という目的を果たし、良い報告が平二にできるのが嬉しいと月島に話しかける。
まだ手足すら動かせない状態のため横になってはいるものの、意識はハッキリしている月島。
鶴見中尉もきっとお喜びになりますよとリップサービス。
それを聞いてテンションの上がった鯉登。

月島の顔半分くらいある大きさのモスをお前も食べろと顔面に乗っけてやる。
月島は顔面の筋肉を駆使し、口に運ぶべくハフハフ奮闘。
回復は近い。

一方、尾形の意識はいまだ戻らないままの状態。
杉本はこのままでは尾形が命を落としかねないと、医者を連れてくることを提案。
自分たちが密入国者であり、まして日本兵ということから、警察へ通報されかねないと鯉登は反対。

そんな危険を冒してまで尾形を助ける必要はないはずだと。
尾形を何としても生かしたい杉本は、月島だってちゃんと見てもらった方がいいと医者の必要性を訴える。

仲間である月島の名前を持ち出され考え直した鯉登。
医者の診療を受けることに同意する。

【登別】
都丹庵士を追いかけていた宇佐美と二階堂、菊田と有古。
あれから4日…

足を負傷した宇佐美と二階堂は宿に戻り、菊田たち二人の帰りを待っていた。
有古は都丹を仕留め、故郷のアイヌの村に潜伏。
そこへ菊田が現れる。

有古はお待ちしておりましたと、都丹庵士のものだといって刺青人皮を差し出した。
都丹庵士を仕留めたのはかなり山奥であり、死体を担いで運ぶのは一苦労だったので刺青を剥がしたと話す有古。

そして宇佐美たちに手柄を横取りされる可能性もあったので、菊田が来るまで村に身を隠していたと潜伏理由も併せて説明。
獲物の戦利品をコレクションする菊田は、都丹の銃を有古に求めます。

雪崩で埋まってしまい銃を取れなかった代わりにと、都丹がしていたスカーフを手渡す有古。
菊田はスカーフを首に巻きながらよくやったと有古を褒め、鶴見中尉に手土産が出来たことを喜んだ。

【ニヴフ民族の集落】
杉本たちは亜港のロシア人医師を月島と尾形のいるトラフまで連れてきた。
ロシア語を話せる月島が医師と応対し、状況を説明。

診療を終えた医師は、月島はともかく、尾形には手術が必要と宣告。
自分の病院には機材も揃っているから尾形を運べと杉本たちに話す。

杉本はわかったと即答で承諾。
鯉登はダメだと反対しますが、こんなことで尾形を死なせないと言う杉本の鬼気迫る気迫を前に口をつぐむ。

杉本たちは月島をトラフに残し、犬ぞりに尾形を乗せて亜光の病院へ向かった。
途中、尾形を生かすことに執着する理由を計りかねていた鯉登は杉本に訊ねる。

尾形を救ったとして、まさかこいつが改心して本当のことを話すなんて期待しているのかと。
それに対し杉本は、救いたいのはあいつじゃねぇと語気を強める。
杉本の言葉が聞こえていたのか、尾形の口もとに微かに笑みがこぼれた…

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第196話の感想

ゴールデンカムイお馴染みのアイヌ文化講座。
物語中に時に強引にぶっこまれるアイヌ講座ですが、唐突感が強すぎて物語の腰を折ることもしばしば。

しかし、今回のニヴフたちによる魚皮利用から伝統料理「モス」の説明、さらに”もす”繋がりで鯉登の父親を慕う気持ちまでの一連の流れは、物語にキレイにはめ込まれていて気持ちよく、尚且つ面白かったです。
流れがスムーズであったので、すぅっとニヴフ文化の一端と、鯉登がいかに父親を慕っているかが頭に入ってきました。

そしてラスト。
尾形の口もとに笑みがこぼれているように見えます。
これは意識があるということでしょう。

杉本の「救いたいのはあいつじゃねぇ」という言葉に笑みを浮かべたのは、杉本と自分は同じだと改めて感じたからだと思います。
アシリパに殺しをさせたい尾形。
アシリパに殺しをさせたくない杉本。

一見異なる二人の思い、行動ですが、根底にあるのは、アシリパによって自分自身が苦悩から救われたいというエゴです。
杉本はおそらく「救いたいのはアシリパさんだ」といいたかったのでしょうけれど、実は自分自身だと思います。
もちろんそんな自覚などしていないと思いますが…
ただ、尾形はそれがわかったんじゃないでしょうか。

『ゴールデンカムイ』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

ゴールデンカムイアニメ 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『ゴールデンカムイ』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料でゴールデンカムイのアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら
スポンサーリンク
おすすめの記事