まんが無料

大人気漫画『ゴールデンカムイ』の第198話についてネタバレ紹介!

また『ゴールデンカムイ』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第198話を無料で読む方法

『ゴールデンカムイ』の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使ってゴールデンカムイのアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 『ゴールデンカムイ』のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第198話のネタバレ

【鹿児島・鯉登音之進14歳の時】
原動機付き三輪車でおっさんを轢いてしまった鯉登。
そのおっさんから人生初の説教を受け、すっかりおっさんに魅了される。

おっさんは西郷どんの墓地を探しており、鯉登は轢いてしまった詫びを兼ねて墓地へ案内。
おっさんが持参した「月寒あんぱん」を食べる二人。

墓地には鯉登の兄の墓もあった。
あんぱんを割って兄の墓前に置く鯉登。

自分が死んだ方がよかったと呟く鯉登に優しく声をかけるおっさん。
「話してごらん」

鯉登の兄は海兵で、日清戦争の黄海海戦で戦死していた。
兄の乗っていた戦艦「松島」は清国の砲弾を受け大破。
鯉登の父は近くで航行していた別の戦艦から「松島」大破の様子を見ていたという……

海戦から帰ってきてからというもの、父は怒る事どころか笑う顔すら見せなくなってしまったと話す鯉登。
兄の代わりに自分が立派な海兵になって父を喜ばせたかったが、船酔いで長時間の乗船に耐えられない自分が立派な海軍将校になどなれるはずがないと、苦しい心内をおっさんに告白。
それを黙って聞いていたおっさん。

父親のために、いなくなった兄の穴を埋める義務は君にはないと思うよとアドバイス。
鯉登はその一言で解放されたような、何か救われた思いがした。

墓参りを終えたおっさんを送る道すがら、父親の仕事の都合で函館に引っ越すことを話す鯉登。
函館は桜島と少し風景が似たところがあるから気に入ると思うよと、おっさんは教えてあげるのだった…

【函館・鯉登音之進16歳の時】
あの原動機付き三輪車で函館の街を暴走する鯉登音之進16歳。
突然馬車が目の前に現れ、道を塞がれた音之進は急ブレーキ。
邪魔だと文句を言ったその瞬間、馬車から布で顔を隠した男たちが現れ、あっという間に音之進を拉致。
残された三輪車…

【音之進拉致から4日後・鯉登邸】
音之進が拉致された後、捜査線上に浮かんだのはロシア。
三輪車が発見された場所がロシア領事館の門の内だったのだ。

そこで月寒にある陸軍特務機関は、キレ者であり、ロシア語に精通したある人物を適任者とし、拉致解決のため鯉登抵に向かわせる。
その頃、函館の鯉登邸では海軍大佐である父・平二、母・ユキがその担当者の到着を静かに待っていた。

家の裏口から突然現れたその人物は陸軍中尉・鶴見。
2年前に鹿児島で音之進に轢かれ、音之進に優しい言葉を掛け、音之進を魅了した”あの”おっさんであった。

鶴見はロシアが絡んでいるとしたら、函館港にある水雷艇を破壊させることが目的かもしれないと危惧。
犯人たちの居場所や要求を知る意味でも迂闊に動かないように平二たちに鶴見は念を押す。

平二はロシアの狙いが水雷艇や函館要塞の無力化ならば、要求を呑むことはロシア艦隊が湾内に攻め込む事を意味し、戦争になると断言。
自分の息子のために何十万、何百万の国民が犠牲になどできない、音之進には死んでもらうしかないと覚悟を鶴見に語った。

【拉致犯アジト】
両手を後ろで縛られた状態で柱に括りつけられ、身動きの取れない音之進。
犯人の顔は布で覆い隠されていたため全くわからないものの、ロシア語を話していることからロシア人の犯行と推測。

ロシアの南下政策を学んで知っていた音之進は、自分を拉致した理由は父親が監督する水雷団(海軍基地)と関係があるのではと疑う。
そんなことを考えていた時、拉致犯の一人があんぱんを差し出してきた。

ロシア語なので何を言っているのかわからない音之進だったが、食べろといった意味あいであることはこの4日間のうちに学習。
素直にひとくちパクリ。
この味は……
食べた瞬間脳裏に浮かんだのは、以前に鹿児島で会った素敵なおっさんと月寒あんぱん。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第198話の感想

音之進にとっておっさんとの思い出は、お互いに名前すら知らぬまま一緒に素敵時間を過ごした美しいものなハズ。
しかし、おっさんの正体は鶴見中尉でした。

あの恐ろしい鶴見中尉です。
おそらく2年前のあの時点で、鶴見中尉の方は音之進の名前も身元も十分熟知していたと考えられます。

つまり、轢き逃げの出会いから素敵な説教まで、すべて意図的なものであった可能性が…。
つまり、ヤラセです。

あの出来事がヤラセだとしたら何のためでしょうか?
音之進を魅了することが狙いであったとしたら成功しています。

では魅了することで得られるメリットは?
やはりそれは音之進の父親である海軍大佐・平二とのパイプだと思われます。
鶴見中尉は音之進を救うことで、平二も魅了しようと企んでいるのかも。

もちろん助けられた音之進も鶴見中尉との再会を奇跡的なものだと思うでしょうし、正に一石二鳥。
だとすると…ほんと鶴見中尉の思慮遠望というか、用意周到な人心掌握術には寒気がします。

宇佐美も鯉登もコロッといっちゃうわけですよね。
尾形でさえコロッといきかけてましたし…。

『ゴールデンカムイ』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

ゴールデンカムイアニメ 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『ゴールデンカムイ』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料でゴールデンカムイのアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら
スポンサーリンク
おすすめの記事