まんが無料

大人気漫画『ゴールデンカムイ』の第200話についてネタバレ紹介!

また『ゴールデンカムイ』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第200話を無料で読む方法

『ゴールデンカムイ』の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使ってゴールデンカムイのアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 『ゴールデンカムイ』のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第200話のネタバレ

鶴見中尉と鯉登大佐は音之進のいる五稜郭へ走った。
一方その頃、音之進は誘拐犯によって取り押さえられていた。

「暴れるな」と白帽子の男が拳銃を掲げると、「殺せ…!戦って死んだと分かれば父上も俺を見直すだろう」と歯を食いしばり、涙を流す音之進。
その時、鶴見中尉は裏へ回って突入するため、鯉登大佐へ表から注意を引くよう指示をする。涙を流し、死を覚悟した音之進の耳に「音之進?!」という父親の大声が響く。

それを聞いた白帽子の男は舌打ちをし、音之進の頭に拳銃を突き付け、「ボンボンが」と吐き捨てる。
次の瞬間、何者かが鯉登大佐の背後から首元をパキィンと横に殴り、鯉登大佐は倒れてしまう。

暴れていた音之進は再び白帽子の男によって柱へ括り付けられ、部屋に1人取り残される。部屋の外では倒れた父親がいる。
にも関わらず、激しい銃声が鳴り響いている。音之進は「父上!」と必死に声を上げるが、どうすることも出来ない。

やがて銃声が止み、静かになるとギィと扉が開く。
そこに現れたのは、戦闘に疲れてよろめく鶴見中尉の姿であった。1度絶望を味わった音之進の目に光が戻る。

縄から解放された音之進は倒れた父親の元へ。
意識の戻った父親からの第一声は「無事だったか。よく戦ったな。誇らしいぞ」という、まさに音之進の求めていた言葉であった。

その言葉に、音之進も思わず涙をこぼすのであった。そして、隣には銃で撃たれた白帽子の男と黒帽子の男が横たわって死んでいる。
「来る途中で倒した1人とこの2人の身元を調べても、ロシア政府と結びつくことは期待できない」と鶴見中尉は言い、白帽子の男の覆面を剥がすと、それは頭を撃ち抜かれたロシア人であった。

音之進は、この2人が食べさせてきた物が月寒あんぱんだったこと、鹿児島で食べたことを思い出した、と語る。
続けて鶴見中尉は、月寒あんぱんは歩兵第25聯隊だけで配られているもので、最近までここは陸軍が使っていたから誰かの忘れ物ではないか、と語る。

音之進は目を輝かせながら「あの時の月寒あんぱんの人が助けに来てくれるなんて、運命だ」と頬を染める。
鶴見中尉もまた「月寒あんぱんが私達を引き合わせたのかな?」と、鯉登大佐のサスペンダーを引っぱり、ペチンと鳴らし、3人は和やかな空気に包まれながら談笑する。

その後ろでは月島軍曹、尾形上等兵、菊田特務曹長がロシア人の死体の後処理をしている。
そして、尾形上等兵の鼻には真新しい傷があるように見える。談笑する3人に対し、冷ややかな視線を送る3人。

また、月島軍曹に至っては軍帽で目元が隠れて表情が全く読めずにいる。
時は経ち、旭川第七師団には、鯉登大佐と音之進が鶴見中尉の元を訪ねていた。

音之進が海軍兵学校ではなく、陸軍士官学校を受けたいと急に言い出し、合格したとの報告をしている。
鯉登大佐は、「立派な将校になるなら海でも陸でも構わない、音之進を頼む」と鶴見中尉に話す。

一方の鶴見中尉も、音之進は仲の悪い海軍と陸軍の橋渡しをする貴重な人物になるだろうと話し、と期待を込めていた。
2人が退室する際、誘拐犯のロシア人3人の身元が判明したと鯉登大佐が打ち明ける。留置所から逃げ出した極悪人だった、と。

帰路の階段で音之進と尾形上等兵がすれ違い、自然と睨み合う形になる。
ここで、回想は終わり現在の銃を突き付けられた鯉登少尉と尾形の構図に戻る。

病室の外から白石と谷垣の声が聞こえると、尾形は鯉登少尉の頬を蹴り、医師たちに静かにするよう指示し、馬に乗って逃げる。
それをアシリパと杉元に見付かり、杉元は尾形の馬を狙って撃つも、尾形は笑いながら両手を広げて挑発する。

馬を狙った杉元の銃弾は尾形の手の上をすり抜けて行った。尾形に逃げられたにも関わらず、杉元の目は輝き、元気になって戻ってこい、必ずぶっ殺してやるから、と、どこかわくわくしているように見える。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』第200話の感想

この話の最大の違和感は、誘拐犯がロシア人だったことです。
読者の誰しもが、この誘拐劇は鶴見中尉が仕組んだのでは?だとしたらこの誘拐犯は師団の誰かなのでは?と思っていたところ、本当にロシア人でした。

偶然か必然か、音之進少年は鶴見中尉を助けに来たヒーローとして憧れの存在として見るようになるのです。
そしてもう1つ注目したいのが、死体処理をしている尾形上等兵の鼻に傷があること。

もしや、音之進が頭突きをした白帽子の男は尾形上等兵だったのでは?と謎が深まります。
現に、覆面を剥がされた白帽子のロシア人は、鼻に傷がありませんでした。

この、白とも黒ともハッキリしないのが、鶴見中尉の恐ろしさでもあり、魅力であると思います。
音之進少年にとって、自分は父親から必要とされていないと思っていたが、本当は愛されていたと実感ができる場面が印象的でしたね。

苦労を知らないボンボンかと思えば、愛に飢えていた。そしてそれが皮肉にも誘拐劇によって関係が改善されたのです。
しかし、死体処理を淡々とこなす3人を見て、これが汚れ仕事というものか、とゾッとした次第です。

『ゴールデンカムイ』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

ゴールデンカムイアニメ 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『ゴールデンカムイ』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料でゴールデンカムイのアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら
スポンサーリンク
おすすめの記事