まんが無料
大人気漫画『ゴールデンカムイ』の第205話についてネタバレ紹介!

また『ゴールデンカムイ』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

<h2>『ゴールデンカムイ』第205話を無料で読む方法</h2>

『ゴールデンカムイ』の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使ってゴールデンカムイのアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 『ゴールデンカムイ』のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
<h2>『ゴールデンカムイ』第205話のネタバレ</h2>

月島が、杉元に考えを伝える。
キロランケがアシリパを樺太へ連れ去った理由は実は、金塊の暗号を解く手がかりの記憶を呼び覚ますためであり、ソフィアという女囚人に会わせたのもその為だと言う。

あの吹雪の中、尾形がアシリパをキロランケから引き離したのは?キロランケの死に際、アシリパは何かをつぶやくと安堵の表情を見せ「あとは頼んだぞ」と言うのが聞こえた。本当はアシリパは暗号を解く鍵に気づいたのでは?と。

尾形が、アシリパを殺そうとするのは解読方法をすでに聞いていて用無しになったから?と仮説を話すと杉元は言うはずがないと言い切る。アシリパが鶴見に心を開くとは全く思えないとも言う。
俺が話す、邪魔すんなよと立ち去る杉元。

一方、その後、一行はシネマトグラフの説明を聞く。
この発明をしたのはフランスのリュミエール社で多くの撮影技師を世界中に派遣した。

その中でも日本は多くの撮影がされた。フランスではジャポニズムという日本文化が流行していたからだ。その撮影技師のジュレールは10年以上前から来日し、アイヌ文化に興味を持った。稲葉は同社から日本で上映する興行権を得た興行主だ。

アシリパは、活動写真をどうやって見るか尋ねると、本当はお金をとりたいが特別に見せようと上映を始める。
アシリパは、はじめての活動写真に動いてると、踊っていると感動をしている。

リュミエール社でも北海道アイヌの活動写真は評判がよいようだ。アシリパは、ほかにも踊りを撮影したか?昔話は?と次々に聞くがここでシネマトグラフの弱点に気づく。

昔話は声が録音できないので撮らなかったと聞かされると、アシリパは少し考えこんで、動きで見せて昔話を活動写真に残そうと思いつく。
蓄音機で録音すれば十分じゃないかと稲葉から言われても動きがあった方が伝わるとアシリパは譲らない。

言葉が違うひとたちにも伝わるはずだ!とアシリパは訴え続ける。稲葉は面白いかわからないものを撮影するほど暇じゃないと気乗りしない様子だが、杉元が言うこと聞けよ、アシリパに助けられなかったらクズリの腹の中だぞと小さな声で稲葉を脅す。

その後、稲葉は撮影に協力することになり、アシリパが監督で「パナンペ・ペナンぺ物語」を撮るのに、パナンペ役杉元、ペナンぺ役白石で稲葉は聞き書きした脚本を配布する。
撮影開始の号令で撮影ははじまった。

パナンペが川の氷に穴をあけてチンポを入れる。すると魚がたくさん集まり家まで背負ってどっさり持って帰ると奥さんも大喜びするというストーリーだが、パナンペとその奥さんの表情が硬すぎるとアシリパ監督から指摘をうけ、代わりはいくらでもいるんだぞ!とかなりアシリパはノッている。

そこにパナンペがやってきて、いい暮らしをしている理由を問い詰める。ペナンぺも川で同じことをしたが欲が出て一晩中チンポをつけた。すると、凍りつき抜けなくなってしまいペナンぺの奥さんが鉞で氷を割ろうとしたらチンポを切ってしまった。ペナンぺはつまらない死に方をするという昔話だ。

杉元もなんだこの昔話は!とツッコミをいれるほどのストーリーだ。
アリシパ監督が、あの家が邪魔だな、壊せるか家主に聞いてこいと言うと、稲葉に無茶言うなと言われる。月島が、杉元にこんなことをしていいのか時間がないというが、邪魔すんなと言ったはずだと取り合わない。

第2話パナンペ・ペナンぺ物語の撮影開始。
ある日パナンペが海岸でチンポを伸ばす。するとそのチンポは松前にまで達した。松前藩の女たちがそれをよい物干し竿だと喜び上等な着物を干す。

パナンペがチンポを引くとその上等な着物がたくさん手に入る。ペナンぺがそれをみてよい暮らしをしている理由を聞くので教えてあげると、ぺパンぺも同じくチンポを伸ばした。すると。藩士の妻たちが着物を盗む竿だと刀で切り落とした。ペナンぺはつまらない死に方をする。

アシリパ監督はこんな芝居じゃ伝わらないと震え悩んでいると、杉元がチンポの話し以外の真面目な話をすることを提案する。
「斑文鳥の身の上話」の撮影開始。

次の主役はチカパシだ。
いつも三人の兄弟で狩りへ行った。遠くへ狩りに行くと家があり中には三人の娘がいたので持っていた魚で皆で食事をし、ユカラを謳った。

すると、怪しい男が家に入ってくる。兄がユカラで使った棒で殴れと合図する。それで殴ったら大きなクマが人間に化けていた。この家はクマの肉を獲れるものがおらず、みんな感謝した。それから三兄弟沼で化け物を倒したりしつつ旅を続けた。また娘たちの家に立ち寄ると父親が娘たちを嫁にもらってほしいと言う。

その家の息子として幸せに暮らした。すると、大きい兄は実は人間ではなくケソラ??という鳥のカムイだと正体を明かす。天際高く飛んでいった。

チカパシの表情がポカンとしてるとアシリパ監督は、熱く演技指導をする。
身寄りのない主人公を保護し旅に連れ出し、悪いカムイたちと戦うことで立派な男に育て、新しい家族まで持たせてくれたと。そんなひとと永遠に別れる場面だと指導をする。

大きな鳥の落とす涙は雨となった。それが頭上に落ちてきたというシーンで、チカパシは谷垣ニッパと言い、大粒の涙をボロッと流す。
だが、谷垣の重さに耐えられず翼がとれてしまい、雨ではなく谷垣が落下し地面にたたきつけられる。
アシリパ監督は、最高だと、今の撮れたか!?と興奮気味だ。

<h2>『ゴールデンカムイ』第205話の感想</h2>

パナンペ・ペナンぺ物語が基本的には下ネタだってのがよーくわかりました。
どこまでこのパターンの話があるのか元の話の方も気になってきました。

アシリパも最初のアイヌの文化を伝えるためだと大真面目に稲葉につめよった時と、いざ監督になった時のギャップがたまらないですね!
どこの大物監督だというばかりの演技指導やスタッフの使い方なんだと笑ってしまいました。

そして、セリフがないのにちょいちょい割り込んでくるヴァシリ!これも注目です。これはぜひ漫画を読んで確かめてほしいです。
見切れ方とか笑ってしまいます。でも、なんだかんだ言っても撮影に協力する面々が一番おかしいです。

けど、最後の大きな鳥は落ちてくるまでのシーンは感動します。笑っていつのまにか心にじんとくる感じが今回はよかったです。

スポンサーリンク

『ゴールデンカムイ』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

ゴールデンカムイアニメ 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『ゴールデンカムイ』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料でゴールデンカムイのアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら
スポンサーリンク
おすすめの記事