まんが無料

大人気漫画『呪術廻戦』の第117話「渋谷事変35」についてネタバレ紹介!

また『呪術廻戦』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『呪術廻戦』第117話「渋谷事変35」を無料で読む方法

呪術廻戦の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って呪術廻戦のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 呪術廻戦のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
呪術廻戦
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『呪術廻戦』第117話「渋谷事変35」のネタバレ

”俺の「十種影法術」は最初にまず2匹の玉犬だけが術師に与えられる”
呪詛師との戦闘、そして特級呪霊の領域に外から自らの領域展開で穴をあけ、その後に父であり、一度は最強である五条悟を死の淵に追いやった伏黒甚爾との戦によって深手を負っていた伏黒恵は、京都校との交流会の最中に呪術高専へと呪霊たちと共に侵入し、渋谷では補助監督を殺して回っていたサイドテールの呪詛師に自らの術式について語る。

”それ以外の式神を扱うには術師と玉犬で調伏を済ませなければならない
手持ちの式神を増やしながらそれらを駆使し調伏を進めることで十種の式神を手にすることができる”
そう語る伏黒恵に対し、サイドテールの呪詛師は興味がなさそうに、”……終わり?”と尋ねた。
サイドテールの呪詛師は、直前に戦闘を行った釘崎野薔薇を例に出し、呪術師側は若いのに強い、と口にする。
それは伏黒恵も同様で、直前には伏黒甚爾の一撃により、横腹に刺傷を負っており、かなりの深手であるにも関わらず、呪詛師に近寄スキを与えなかった。

それを見たサイドテールの呪詛師は”その出血じゃ俺が何もしなくたって”と自ら手を下さなくとも死にゆくだろう、と余裕を見せていた。
呪詛師の言う通り、伏黒恵は限界が近く、地面に倒れんだ。
それでもなお、伏黒恵は自らの術式について語る。

”調伏はな
複数人でもできるんだ
だが複数人での調伏はその後無効になる”
十種の式神を扱うには、術師自らと、調伏した式神のみでより強い式神を調伏する必要がある。
調伏に複数人で挑むことはできるが、それで調伏できたとしてもその式神を術師が扱えるわけではないのだという。
それになんの意味があるのか、とサイドテールの呪詛師は不思議そうに伏黒恵を見る。

”でも意味はないなりに使い方があるんだ”
そういった伏黒恵の脳内では、担任であり呪術界最強と呼ばれる五条悟との会話が思い起されていた。
伏黒恵の父の生家である禪院家と、五条悟の生家である五条家はどちらも呪術界の御三家と呼ばれ、絶大な権力を有している。

しかし、その御三家の中でも禪院家と五条家は仲が悪いのだと、五条悟は語る。
そのきっかけは遠い昔の時代に、当時の禪院家当主と五条家当主が御前試合で本気で殺し合い、そしてそのどちらもが死んだということからきているのだという。

当時の五条家当主は、最強と呼ばれる五条悟と同じく、五条家の六眼と相伝の術式である無下限呪術を使っており、禪院家の当主は伏黒恵と同様に、禪院家の相伝術式である十種影法術を用いて戦ったという。

”僕の言いたいこと分かる?”
五条悟は、言外に伏黒恵は最強と呼ばれる己に並び立ち、それを超える可能性を秘めていることを告げていた。
”だからってアンタに勝てる術師になれるかよ”

そして、戦いの最中へと場面は切り替わり、それを正しく受け取っていた伏黒恵は奥の手を使う覚悟を決める。
伏黒恵は、最強と呼ばれる六眼を持ち、無下限呪術を己と同じ術式を用いてどう相打ちへと持ち込んだか思い至った。
遠くで派手な戦いを繰り広げていることに、サイドテールの呪詛師が気を取られていると、伏黒恵は呪詛師へと声をかけた。

”続きだ
要は式神は調伏しないと使えないが
調伏するためならいつでも呼び出せるんだ”
呪詛師は突如として感じる呪力に一気に焦りを見せる。

”歴代十種影法術師の中にこいつを調伏できた奴は1人もいない”
そう告げると、呪詛師の制止も聞かず、伏黒恵はこれまでも死に直面した際に呼び出そうとして何度も手を止めていた式神を呼び出した。
”布瑠部由良由良 八握剣 異戒神将 魔虚羅”
伏黒恵は、複数人での調伏が可能であることから、サイドテールの呪詛師を無理やり調伏の儀へと巻き込んだ。
つまり、どちらともが死ぬか、式神を調伏するかのどちらかでなければ調伏の儀が終わることはない。
そうすることで、相打ちとなることを選んだのだ。

”後でな”と約束を交わした虎杖悠二に”悪い虎杖”と心の中で告げた後、伏黒恵は呪詛師に”先に逝く”と告げ、魔虚羅の攻撃を受け、地に伏せた。
その気配を、裏梅と話をしていた両面宿儺が感じ取り、裏梅に”急用だ”と告げた。

”俺が自由になるのもそう遠い話ではない
ゆめ準備を怠るな
またな 裏梅”
そう裏梅に対し、意味深な言葉を残し、両面宿儺は一瞬で伏黒恵の元へとたどり着く。
その際に、殺される間際であったサイドテールの呪詛師を助け、仮死状態となっている伏黒恵の様子から、即座に状況を把握した。
”死ぬな

お前にはやってもらわねばならんことがある”
仮死状態の伏黒恵にそう告げると、両面宿儺は異分子である自身が魔虚羅を倒すことで調伏の儀をなかったことにし、伏黒恵を生かすための行動に出た。

スポンサーリンク

『呪術廻戦』第117話「渋谷事変35」の感想

※ここにExcelのH列(感想)の文章をコピペ
※ほどよく読みやすいように改行を

『呪術廻戦』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

呪術廻戦アニメ 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『呪術廻戦』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料で呪術廻戦のアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら  
スポンサーリンク
おすすめの記事