まんが無料

大人気漫画『呪術廻戦』の第123話「渋谷事変41」についてネタバレ紹介!

また『呪術廻戦』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『呪術廻戦』第123話「渋谷事変41」を無料で読む方法

呪術廻戦の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って呪術廻戦のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 呪術廻戦のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
呪術廻戦
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『呪術廻戦』第123話「渋谷事変41」のネタバレ

呪詛師との戦闘で負傷した新田は、等級が明らかに足りておらず、呪詛師との戦闘により負傷もしている釘崎が再び、戦火に飛び込もうとするのを止める。
他者への反転術式による治療が可能な家入が現場にいることは、負傷するまで伏せられており、それは等級の低い術師が無茶をするのを防ぐためであった。

釘崎はそのことを理解していながらも、散り散りになりながらも同級生や仲間が戦っている中、戦場から離脱するのを良しとせず、新田の制止を振り切り、再び戦火へと身を投じ、その後に前話への真人との会敵に繋がっていた。
123話の冒頭では、避難が完了していなかった一般人を肉壁や改造人間として、虎杖へと仕向ける真人と、それに翻弄されながらも応戦する虎杖の戦いが激化していた。

虎杖と真人が前回戦った際には、真人には両面宿儺の器である虎杖を殺せないという縛りがあったことに対し、今回の戦闘では、虎杖が避難していない一般人を助けながら戦いたいという縛りがつき、縛りのある立場が逆転している。
改造人間を用い、自由に動き回る真人に対し、虎杖は苦戦を強いられていた。

また、同時刻には地上で釘崎と真人の戦闘が繰り広げられていた。
真人は、釘崎の動きから自らの両手が警戒されていることを悟った。
しかし、釘崎と戦っている真人は本体ではなく、真人本体から分裂した分身。

分身には、自分の形は変えられても、他者の魂に干渉することはできないため、両手を警戒することに意味はない。
それを知らない釘崎は、真人の両手を警戒しながら戦闘を行い、神経をすり減らす。
真人は対虎杖では、的を広げないためにも自らの形も原型に留め、呪力での強化のみを行っていたが、釘崎相手には形を変えながら翻弄する。
釘崎の攻撃は、真人へは無効であると笑う真人に釘崎は攻撃の手を緩めない。

”分かっててもやんなきゃなんねぇ時があんだよ”
そう釘崎は真人へと告げながら周りの建物を利用しながら、真人へと呪力を込めた釘を放つ。
効かない攻撃を続ける釘崎は、何の意味があるのかと不思議そうにし、避けることもせず様子をみていた。

そんな真人に対し、釘崎は真人の術式を聞いたときから効果があると考えていた「共鳴り」という術を放つ。
初登場時から使用している釘崎の術の一つで、対象の欠損した一部などに呪力を流し込むことで、本体へとダメージを与える術である。
釘崎の予想通り、その攻撃は真人にとって有効であったが、それは釘崎の想定していたものとは異なり、「共鳴り」によって、分身の真人を通し、虎杖と戦闘を行う真人本体、魂へとダメージを与えた。

そして、真人の魂に与えられたダメージは再び、分身へとフィードバックした。
真人は、これまで両面宿儺の器である虎杖だけが自らの天敵だと思っていたが、魂への直接的な攻撃を可能とする釘崎もまた、自らの天敵であることを理解した。

それと同時に、釘崎は「共鳴り」を放ったことで、自らの呪力が目の前の真人ではなく、離れた場所で爆ぜたのを感じ取った。
そこからこれまでの戦闘での違和感を整理し、目の前の真人が分身か何かで、釘崎が警戒していた術式が使えないことを見抜いた。
「共鳴り」が真人にとって有効であったことから勝機を見出した釘崎は、再び釘を構え、勝気な笑みを浮かべた。

スポンサーリンク

『呪術廻戦』第123話「渋谷事変41」の感想

これまで、釘崎は主人公の虎杖や、そのライバルとしても描かれる伏黒に比べて、活躍の場が少なく、周りの戦闘能力や術式の希少度などから、あまり強いキャラクターとして描かれていたわけではありません。
もちろん、主要キャラクターとして「黒閃」を経験し、一級への推薦を受けていることから、決して弱いというわけではありませんでしたが、同級生二人の活躍により、少し印象が薄かったように感じます。
しかし、123話では、これまでの釘崎への印象が覆るかのような戦闘センスに驚きました。
明らかに格上となる特級呪霊を前にしても強気な態度を崩さず、冷静に分析、効果的な攻撃を放つ様は、術式だけではなく、釘崎自身の精神力、魂の強さが感じられ、惚れ惚れするようなカッコよさでした。

『呪術廻戦』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

呪術廻戦アニメ 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『呪術廻戦』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料で呪術廻戦のアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら  
スポンサーリンク
おすすめの記事