鬼滅の刃アニメ19話のラストで流れた曲のタイトルは?歌ってるのは誰?

リス子
アニメ「鬼滅の刃」の19話のラストで流れた歌ってなんてタイトルだろう?誰が歌ってるのかな?

パンダZ
「竈門炭治郎のうた」ってタイトルで中川奈美さんが歌っているよ!

 

鬼滅の刃のアニメ第19話のラスト、炭治郎が下弦の伍の累(るい)と死闘を繰り広げるシーン。見ているだけで興奮しちゃいますよね。

累に対して水の呼吸が通用せず、なぜか父親のことを思い出して「ヒノカミ神楽の呼吸」から攻撃する炭治郎と、土壇場で炭治郎を守るために血鬼術「爆血(ばっけつ)」が使えるようになった禰豆子。

さらに、このシーンで1回だけ流れた曲が内容にマッチして最高だったんです。

そこで今回は、鬼滅の刃のアニメ第19話「ヒノカミ」のラストで1回だけ流れた曲のタイトルや歌っているのは誰かまとめていきます。

鬼滅の刃のアニメも漫画も無料で楽しめる
鬼滅の刃 無料 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って鬼滅の刃のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 鬼滅の刃コミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
 
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

鬼滅の刃のアニメ第19話のラストで流れた曲名は「竈門炭治郎のうた」

鬼滅の刃のアニメ第19話「ヒノカミ」のラストで流れた曲名は「竈門炭治郎のうた」と言います。

第1期の中でこのシーンでしか流れない超レア感補正抜きにしても、名曲と言わざるを得ない作品。初めてこのシーンを見た時、一瞬最終回かと思うくらい鳥肌立ちましたからね(笑)

 

スポンサーリンク

「竈門炭治郎のうた」を歌っているのは「中川奈美」さん

「竈門炭治郎のうた」を歌っているのは「中川奈美」さんで、「椎名豪 featuring 中川奈美」名義での曲となります。

公式Twitterではこのように紹介されています。

第19話のクライマックスを彩った「竈門炭治郎のうた」のボーカルを担当したのは中川奈美さん。中川さんは『鬼滅の刃』になくてはならない「声」の持ち主です。その活躍はサブタイトルに流れる印象的な声に始まり、各呼吸の合唱や、炭治郎、伊之助の登場シーン、善逸のお囃子、鬼との戦闘シーンと、あらゆるシーンに「声」として登場。前話数の第18話、胡蝶しのぶが空から舞い降りるシーンのコーラスも中川さんによるものです。そして、炭治郎VS累の戦いの挿入歌を吹き込むにあたり、フィルムスコアリングによる椎名豪さんの劇伴にもっとも相応しい「声」としてお願いをしました。

第19話本編ならびに過去話数を振り返って、中川奈美さんの声にも注目して頂くことで、より『鬼滅の刃』を深く楽しんでいただけると幸いです。

【TVアニメ「鬼滅の刃」公式HPより】

中川奈美さんについて

中川奈美さんは「テイルズシリーズ」や「ゴッドイーター」などのゲーム作品で歌唱担当をしている他、声優、ナレーターとしても活動されています。

椎名豪さんについて

椎名豪さんは主にゲームミュージックを中心に活動されている作曲家。

「テイルズ オブ レジェンディア」や「ゴッドイーター」など有名なゲーム楽曲の提供を多数しており、「テイルズシリーズ」や「Fate/Grand Order」などの有名アニメ作品にも多数楽曲提供しています。

スポンサーリンク

まとめ:「竈門炭治郎のうた」は名曲すぎるし「中川奈美」さんの歌声も美しい

今回は鬼滅の刃のアニメ第19話「ヒノカミ」のラストで1回だけ流れた曲のタイトルや歌っているのは誰かまとめていきました。

「椎名豪 featuring 中川奈美」の作品である「竈門炭治郎のうた」はタイアップ曲でもなんでもない、鬼滅の刃のためだけに書かれた楽曲です。

にもかかわらずこのクオリティーは驚きすぎて腰を抜かすレベルです(笑)

さらに、「中川奈美」さんの歌声も綺麗ですよね。

OPやEDを担当するLiSAさんのパワフルな歌声も好きですが、中川奈美さんの優しく包み込むような歌声もたまりません。

しかも、アニメ第19話「ヒノカミ」のラストシーンにはこの曲と歌声しかありえない!!というくらいマッチしています。

アニメの放送が第2期、第3期と続くにつれて、重要なシーンで再び「竈門炭治郎のうた」が流れてくれることに期待しちゃいますね。

 

 

鬼滅の刃のアニメを無料で見る・漫画を無料で読む方法

鬼滅の刃視聴 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って鬼滅の刃のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、加入時には600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。 逆に、漫画を読まずに月額料金からポイントを相殺することができるので、月額790円の動画配信サービスとして利用することも可能です。 ▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら
パンダZ
U-NEXTなら無料で鬼滅の刃のアニメが全話で見れて、漫画も最新刊まで読むことができるよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事