約束のネバーランド【第158話】「生まれてきた意味」ネタバレと無料で読める漫画アプリについて調査!

大人気漫画『約束のネバーランド』の第158話についてネタバレ紹介!

また『約束のネバーランド』を無料で読める漫画アプリについても調査しています。

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第158話を無料で読む方法

『約束のネバーランド』の漫画も無料で楽しめる
U-NEXT 動画配信サービスの「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って約束のネバーランドのアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 『約束のネバーランド』のコミックス全巻も絶賛配信中!
  • 見放題90,000本以上、レンタル50,000本以上の動画配信数
  • 無料ポイントを使えば毎月2~3冊無料で書籍を読める
  • 31日間無料体験ができる
パンダZ
 
 
31日間以内に解約すれば料金は一切発生しないよ!アニメも漫画も無料期間中に一気に楽しもう!
 
 
スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第158話のネタバレ

ムジカは生まれた時から周りとは違っていた。
他の鬼と違って何を食べても形質が変化することは無く、人間を食べなくても姿や知能を失うことがなかった。

やがて「奇跡の子」として崇められ、時には人肉の代用として狙われることもあったが、飢えに苦しんでいた村を救うことができた時には嬉しかった。
しかしいつしか周りのものは皆殺されてしまい、生き残っているのはムジカだけになってしまった。
それから700年間逃げ回っている。

ムジカは自分に問うていた。
なぜ自分だけが違うのか。
特別か、異端か。
自分は何者で、何のために生きているのか。何のために生まれてきたのか。
生まれてきたことは正しかったのか。

ムジカから家族や仲間、全てを奪った女王を今目の前にしている。
これまでのことを考えればぶつけたい思いはたくさんあった。
しかし今、ムジカの目の前にいる彼女は、ムジカの目にはひもじく飢える可哀想なものにしか見えなかった。
誰よりも力を持ち、何でも手に入れることのできるはずの彼女が。

ソンジュがムジカと女王の間に入りムジカを守ろうとするが、ムジカはソンジュに大丈夫だと言う。
ムジカの言葉を女王は嘲るように聞き返す。
女王自身にとっても、ひもじいとは全く心当たりのない言葉だった。
だがムジカはあらためて自分の言葉を肯定し、女王がいくら食べても何を手に入れても飢えが満たされることがないと言うのだった。
その姿が可哀想で哀れなのだと。

そして女王に問う。本当は何が欲しかったのか。何を恐れているのか。
再現のない欲望こそが女王の行動を歪め、神への敬意も忘れ自身を破滅に導いているのだとムジカは続ける。
満ち足りることさえあれば別の未来もありえただろうにと。

女王はくだらぬと否定する。
欲望は美徳であり、欲があるからこそ皆が求め、動く。
欲こそが全てを動かす力であり、神も敬意も自分には必要のないもの。
自分は生まれた時から周りとは違い、誰よりも特別。
何も恐れるものは無い。破滅など笑わせると言うのだった。

しかしムジカは女王に対して、既に破滅しているのだと言い切る。
もう死んでいると。

女王は聞く耳を持たずムジカに襲い掛かろうとする。
だがその時、ムジカを庇うソンジュにも届く前に、爆発音と共に女王の身体が腹のあたりから破裂する。
続けて次々と体の部分が弾け、肉体が崩れていく。
苦悶の叫びを上げながら崩れていく女王にムジカは”過剰摂取”だと言った。

第二の核に特別な力などは無く、女王の身体はこれまで毒と大量の肉を一度に大量に取り込みすぎたために、細胞にもう限界がきているのだと。
しかも一つ目の核を潰されて瀕死状態になっていたにも関わらず無理をして消化しきれていなかった。
これまでに食べたものたちの顔がそのまま出てきたのが実はその症状の表れだったのだという。

そして女王の身体から再び無数の顔が浮かび上がり、それぞれの言葉を発しはじめる。
大量の記憶、意識がすべて頭の中に流れ込み、女王は悲鳴を上げる。

ムジカはかつて自分が他の鬼たちから言われたことを思い出す。
ムジカがムジカでいられ続けることは、他の鬼にとっては羨ましいことなのだと。
鬼は食料を取り込むと同時にその記憶と形質をも取り込むがゆえに、何者にでもなれるが、何者でもない存在だった。
それゆえに自分が何者であるのか、長く年を重ねてきた鬼にさえわからないことがある。

ムジカは自分の生まれた意味について700年間ずっと考えてきた。
それがエマたちと出会ったことでようやくわかった。
自分は、鬼という種を変えるために生まれてきたのだと。

今こそ変わる時だと告げるムジカの前で、女王の身体に出現したこれまで取り込んだ食糧の顔が自らの名を叫んでいく。
最後に残った女王は一体何者なのか、自らに問うが答えが出てこない。
あなたは食べたい後に食いつぶされる。そう別れを告げるムジカの前で、女王の身体は屍となっていった。

スポンサーリンク

『約束のネバーランド』第158話の感想

復活した女王レグラヴァリマ。ラムダたちも瀕死の状態で一体どうやったら倒せるのかと思っていましたが、こんな結末になるとは。
次々と死体を取り込み、これまで食べてきた人間や鬼の顔が浮かんでくる姿はもはや手の付けられない怪物のように見えていましたが、それが既に断末魔だったんですね。

ムジカの過去についてもいくらか語られました。
エマと似た清さを持っている彼女ですが、どこか老練で達観したような部分もたびたび見せていました。
考えたら700年も生きてきたのならそれも当たり前ですよね、しかもその間には数々の辛く苦しい経験もあったでしょう。
そんな中でも清廉さを保ち続けられたこともある意味奇跡なのかもしれません。

奇しくもムジカと女王、二人ともが自分とは何かということを己に問いかける話でしたが、他者を無尽蔵に取り込み続けた最強の女王には自分が何もなく、自らを問い続け700年の先にエマたちと出会ったムジカが自分の役割を見つけたという、対照的な二人でした。

『約束のネバーランド』のアニメを無料で観る漫画を無料で読む方法

約束のネバーランド 動画配信サービスである「U-NEXT」なら、31日間の無料体験期間を使って『約束のネバーランド』のアニメ・漫画を無料で楽しむことができます。 U-NEXTの特徴は以下の通りです。
料金 1,990円/月
配信数 33万冊以上
無料期間 31日間
ダウンロード
特徴 圧倒的配信数を誇り、漫画以外に動画も楽しめる
動画配信サービスとしては月額1,990円とやや高いですが、漫画も読むことができるので31日間の無料期間を使って動画を見たり、漫画を読み倒すのが鉄板の使い方です。 毎月1,200ポイント(1ポイント=1円)がもらえるので、そのポイントを使うことで毎月2~3冊の漫画を実質無料で読んだり、最新の映画などを見ることもできます。
パンダZ
無料でもらえるポイントを使って漫画の単行本を実質無料で買うというイメージだよ!
また、無料トライアル時にも600ポイントもらえるので、加入と即時に漫画1冊を実質無料で読めるんです。
パンダZ
U-NEXT」なら無料で約束のネバーランドのアニメが観れて、漫画も最終話まで読むことができるよ!
  ▼U-NEXTのメリット・デメリットについてはこちら
スポンサーリンク
おすすめの記事